欠航に

先日家族旅行に夫婦と0歳の息子の3人で東京に行ってきました。

 

息子はまだミルクも必要ですし、離乳食、おむつ、オムツ拭き、着替え、ベビーカーなど荷物がかなりたくさんあります。これを持っていくだけでも大変ですね。

 

2泊3日で行ってきたのですが、2泊でこんなに荷物があるんだ・・・ってビックリしましたね。

 

で、帰るときにはベビーカー等すべてを宅急便で送って、最低限のオムツ5枚程度とその日の分のミルクだけを持って帰ることにしたのです。

 

空港のキッズスペースで息子を遊ばせたりして、時間になったので搭乗ゲートに向かうと乗る便が欠航となっていたのです( ゚Д゚)

 

欠航は天候のことなのでしょうがないんだけど、問題は荷物をすべて送ってしまっているということです。最低限の荷物しかもっていません。

 

最終便の1便手前の便だったのですが、天候の問題で結構になっているわけなので、最終便にずらしてもまた欠航になる可能性が高いです。

 

ですので、東京にもう一泊するということしかありません。夫婦二人ならばちょっと近くの空港に降りるようにして、そこから家に電車などで変えるというのもありですが、小さい子供がいるためそれはNGですね。

 

ホテルはそれまで泊まっていたホテルに電話すると部屋を抑えることができたのですが、問題はおむつとか離乳食、ミルク、着替えを買いに行かないといけないということです。

 

でも、ホテル近くにべビザラスがあったので、そこに電話してみるとすべて売っているとのこと。良かった( ̄▽ ̄)

 

しかし、財布の中に現金がほとんどないではないですか・・・。東京で買い物していっぱい使ってしまったのです。クレジットカードも限度額いっぱいなのです。。

 

どうしよう??と考えた結果、キャッシングするしかないということになって、どうすれば羽田空港でキャッシングすることができるのか?ということを調べてみました。

 

 

銀行時間内ならば振り込みキャッシング

 

まず、銀行時間内の14時までにキャッシング会社の審査が終わり、必要書類などをスマホなどで送ることができれば、いつも使っている銀行口座に振込してもらうことができます。

 

必要書類といえば運転免許証などになりますが、これをスマホのカメラで撮ってキャッシング会社のアプリやメールを使って送ればいいだけなのです。

 

ですので、振り込みしてもらったのちにATMで引き出せば現金を手に入れることができるというわけです。

 

JALなどの羽田空港には、「ローソン」「セブンイレブン」が入っていますので、銀行に振込してもらったお金をこれらのコンビニATMを使って引き出すこともできますし、銀行ならば「ゆうちょ銀行」「セブン銀行」「三菱東京UFJ銀行」「東京スター銀行」「みずほ銀行」も入っています。

 

キャッシング会社自体の審査は早いところですと30分程度で審査が終わりますので、13時30分ぐらいまでにネットでの申し込みが完了すればギリギリ間にあうかな?って感じです。かなりギリギリだとは思いますので、遅い可能性もあります。

 

ですので、この時間ぐらいに間に合う方は急いでキャッシング会社に申込しておきましょう。

 

審査も早くて振込キャッシングが可能なローン会社を紹介しておきますね。

 

  ローン名 特徴 公式サイト
プロミス WEB完結なら郵送物なしで契約完了!カードレスでWEB取引で借りられるのでカードをなくす心配なし。 プロミスの申し込み
アコム 3項目の入力で借り入れ可能かすぐに診断。ネットやATMで24時間借り入れ・返済が可能。 ここにショップ名を入力
モビット 最低金利が3.0%とかなり低い。10秒で簡易の審査結果を表示してくれる。 ここにショップ名を入力